■家でも料理■

■トコブシの刺身 焼肝醤油


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
トコブシ2個
荒塩適量
醤油適量
日本酒適量

食材購入リンク
生で甘く、焼くと旨い汁がタップリ溢れる旬の貝を探す
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

新鮮な鮑やトコブシは肝も生で食べられるけれど、少し手を加えるのとまた風味が違って楽しめる。

  1. 活きているトコブシの殻を下にして、身に粗塩を振って身を引き締める。1分ほど。
  2. 身がぎゅっとせり上がったら、貝殻と身の間にスプーンを差し込み、肝を潰さないように身を外す。
  3. 包丁を身と肝の間にそっと入れて、切り分け、流水で塩を充分に流し、ぬめりをとる。
  4. アルミホイルに肝と少量の酒を包み、蒸し焼きにする。これを細かく包丁でたたき、醤油と和える。
  5. 身は薄く削ぎ切りにして、肝醤油に付けながら頂く。

肝が苦手な人もこれなら生臭さを感じずに、磯の風味を味わえる。
海辺の鮮魚店で新鮮な活きたトコブシを是非手に入れてやって欲しい。