■家でも料理■

■活きタコのタコ焼き


レシピ(作り方)

材料(4人分)分量(目安)
生タコの足2本
小麦粉(あるいはたこ焼きの素の粉)300g
2個
900cc
紅しょうが適量
万能葱適量
キャベツ適量
揚げ玉適量

食材購入リンク
楽天で豊富なタコ専門店から活タコを探す
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

  1. 塩で揉んで、水洗いし、ぬめりを取った足を二本、一口大に切る。一度冷凍庫で十分ほど表面凍らせると切りやすい。
  2. あとはふつうのたこ焼きと一緒。タコと揚げ玉以外の材料をボウルでよく混ぜ合わせる。紅しょうが、万能葱、キャベツはみじん切りで。
  3. 2を弱火にしたタコ焼き器のくぼみに8割、タコの身、揚げ玉を入れて、さらに2をかける。
  4. 身がしっとりしているので、弱火でゆっくりと。数回ひっくり返して出来あがり。

普通売っているタコは茹でてあるので、うまみが煮汁に逃げてしまう。
たこ焼きに生のタコをつかうと、だしがしっかりひとつひとつにまわる、タコの身がやわらかくプッツリとした歯ごたえがある、香りが最高。

醤油や塩だけで食うと、口の中がタコの香りで充満する。 おすすめ。