■家でも料理■

■活きタコのスペインの伝統煮込み

レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
生の真ダコの足2本(200g)
ローリエ1枚
タマネギ1個
チリパウダー適量
カイエンペッパー適量
適量
エキストラバージンオリーブオイル適量

食材購入リンク
楽天で豊富なタコ専門店から活タコを探す
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

日本ではタコのぷりぷり感を楽しむ料理が多いが、スペインなどヨーロッパでは箸でも切れるほどに柔らかく煮込む料理が少なくない。

  1. タコの足を塩で揉んで、ヌメリを洗い流す。
  2. 圧力鍋(ダッチオーブンかルクルーぜでも良い)にタコの足、皮をむいた丸ごとタマネギ、ローリエを入れ、かぶる程度の水を入れて沸騰させる。その後は弱火で1時間。普通の鍋なら2〜3時間。
  3. 柔らかく煮えたタコを一口大に切り、皿へ。タマネギも丸ごと添えて。
  4. チリパウダー、カイエンペッパーを多めに。塩をぱらはら、オリーブオイルをとぷとぷと。

一口目は「んっ?」
二口目に「うまいかも。」
三口目から止まらなくなってくる。とろとろのタマネギと一緒に食べるとまたうまい。

じわじわと美味しさが滲み出る。なるほど、飽きない惣菜。本場はパセリのみじん切りもかけるとのこと。