■家でも料理■

■サザエ ガーリックバターでオーブン焼き


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
サザエ(大ぶり)4個
荒塩適量
バター小さい4
ニンニク2かけ
パン粉適量
パセリ適量

食材購入リンク
生で甘く、焼くと旨い汁がタップリ溢れる旬の貝を探す
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

刺身で食べられる活きの良いサザエを手に入れたら、たっぷりのバターとニンニクでさらに濃厚に食べる。

  1. サザエの下処理。貝口の蓋の隙間(渦巻きの中心に近い部分)からミートナイフを刺し込み、貝柱を切り取る。蓋ごと身をくるりと回しながらワタごと丁寧に取り出す。
  2. 身とワタを切り離す。蓋の内側に沿うようにナイフを入れて、身から外す。
  3. 苦味部分の身のスカート状の部位を切り離し、身とワタを酒で軽く洗う。
  4. ステーキ用の鉄板皿か耐熱皿に焦げつかないようにオリーブオイルを塗ったら、身とワタをのせ、小さく切り取ったバターもサザエにのせる。
  5. 別の器に刻んだニンニク、パセリにパン粉と塩を混ぜて軽く合える。サザエにかける。
  6. 余熱で温めたオーブン220℃で10分程、パン粉がキツネ色に変わったら出来あがり。

オーブンから取り出すと溶けたバターがじゅくじゅくと沸騰している。たっぷりとソースをつけて心地よい弾力の身と汁気たっぷりのワタを楽しむ。