HOME魚介類レシピミズダコのオリーブカルパッチョ

ミズダコのオリーブカルパッチョのレシピ

 

タコのカルパッチョ盛り付け
       ミズダコのオリーブカルパッチョ盛り付け写真

最も一般的なマダコはぷりぷり、シコシコと歯応えが楽しい。
それに比べてミズダコは皮も身もみずみずしく柔らかい。
最大3メートルにもなるその大きな姿とは裏腹に、あっさりとした味わいはカルパッチョにとても合う。

 

合わせるオリーブはオリオロイ社のオリーブのオリーブオイル漬け。
タッジャスカという小粒ながら濃厚な味わいのオリーブを5ヶ月塩水漬けにする。

そしてオリオロイの贅沢なエクストラバージンオリーブオイルに漬けるのです。
ピュアな香りの良い、オリーブの絞り汁だけだから、ぐっと濃いオリーブの塩気のあとに、さらさらオリーブオイルの軽やかな後口。
代官山にあるイタリア食材専門店イータリには必ずあるので、お近くの方は是非。

二つ合わせてこんなタコのカルパッチョレシピに。

 

レシピ(作り方)

材料(2人分) 分量(目安)
ミズダコ 足20cm程度
オリーブのオリーブオイル漬け 10粒ほど
うまい粉塩 適量

食材購入リンク  
皮むき済みのものも売っているなんて驚きです。しゃぶしゃぶ用のでも大丈夫。
生ダコ”皮剥き刺身用北海道活タコ皮剥き-1kg

  1. タコ足の吸盤をまな板側に。タコ足に平行になるように包丁を当てて、吸盤の付け根に刃を当てる。
  2. 吸盤と皮を身の芯に沿って包丁を引きながら、切りはがしていく。吸盤は別の料理に使うのでとっておく。
  3. サランラップで皮を剥いたタコ足を包み、冷凍庫で30分。
  4. 表面が固まり、切りやすくなったタコ足を薄くスライスして、冷やしたお皿に並べる。
  5. 塩を満遍なく程よく振りかけて、オリーブをのせたら、瓶のオリーブオイルもたっぷりとかけて出来上がり。

 

よく冷やした白ワインを用意してミズダコのカルパッチョを頂く。
でかいミズダコの足はカットしても大きい。
オリーブをのせてたっぷりのオリーブオイルを漬けて頬張る。

吸盤もでかいです。
残ったこのタコの吸盤はひとつずつに切り分けて、ニンニクとオリーブオイルで炒めて、塩コショウで整えて。
パスタの具にも最高。

オリーブのオリーブオイル漬けのしゃれた瓶
  オリオロイ社のオリーブのオリーブオイル漬け 写真

 

マダコの蛸寿司尽くし≪ 魚介料理お品書きへ戻る ≫ぷりぷりイイダコトマトソース