■海でごはん。海のごはん。
           HOMEへ。
■野外料理。
 夏バーベキューに似合う
 簡単アウトドアレシピ一覧
・バーベキューに缶ビール
・バーベキューに生ビール
・焚き火料理レシピ
・七輪炭火焼きレシピ
 →BBQ貝料理レシピ
 →BBQお魚レシピ
 →BBQ海老レシピ
 →BBQ烏賊レシピ
 →BBQタコレシピ
 →BBQお肉レシピ
 →BBQ野菜レシピ
 →BBQ面白レシピ
・ダッチオーブンレシピ
 →ダッチオーブン魚レシピ
 →ダッチオーブン肉レシピ
 →ダッチオーブン野菜レシピ
・バーベキューでお刺身
■家でも料理。
 魚は海辺で入手!
 簡単魚介類レシピ一覧
・魚料理レシピ
・タコとイカ料理レシピ
・貝料理レシピ
・海老カニワカメレシピ
■アウトドア料理の主役
 焚き火、調理道具、七輪

■焚き火を楽しむ方法

■オススメアウトドア調理道具
■七輪専門サイト
■アウトドアリンク集
■管理人にメール

HOME > 簡単魚介類レシピ一覧 > カワハギ握り鮨 肝添えレシピ

 

カワハギ握り鮨 肝添えレシピ

 エサ取り名人と呼ばれるカワハギ。小さなヒレを器用に動かして前後に泳ぐことができるので、アサリ餌を上手に釣り針から抜き取ってしまう。釣り味も楽しく、捌きやすいカワハギは握り鮨にうってつけの白身魚。淡いピンク色の肝を乗せて食べるとすっきりとしたカワハギの白身にコクが交じり合い、絶妙な甘みを織り成す。

 

 

カワハギ握り鮨 肝添えレシピの調理方法(作り方)

材料(2人分) 分量(目安)
カワハギ25cm程度 1匹
大根 適量
赤唐辛子 適量
寿司飯 1合
ポン酢 適量
醤油 適量



  1. 皮を剥ぎ、頭を切り落とす。上から半分ほどに包丁を入れて背骨を切り、頭部を下に向かって引っ張れば、肝と内臓が潰れずに取り出せる。
  2. 肝をつぶさないように内臓ごと丁寧に取り出す。肝の間にある小さい黄色い玉状の内臓(苦い)をこちらもつぶさないように取り除く。水洗いした肝を容器に入れ、酒を振っておく。
  3. 身を3枚におろし、薄皮をさらに引く。
  4. 小骨を丁寧に除く。厚めに削ぎ切りにしたら、寿司飯とともに握る。
  5. 紅葉おろしを作る。皮をむいた大根に箸で穴を開けて、種を除いた乾燥赤唐辛子を詰め込み、一緒にする。
  6. 握りの上に、紅葉おろしと1cm程度に小さく切った肝をのせる。

 そっと醤油かポン酢をたらして、丸ごと頬張る。
 とろける肝にぴりっとくる紅葉おろしが最高。