■家でも料理■

■焼き牡蠣


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
生牡蠣殻付き10個

食材購入リンク
楽天の豊富な牡蠣屋さんから旬の食材を探す
北海道仙鳳趾産の殻付き牡蠣を産地直送でお届けします【hs_kaki_l_50】北海道仙鳳趾産 殻付牡...

  1. 七輪を強火に。牡蠣の殻の平たい側を下向きにのせて殻面が乾く程度に焼いたら、裏返して殻の深い方を下に。
  2. 写真の様に蓋が少し開いたら、上の殻を剥がし、身を外して深い殻に。
  3. 好みの火加減でそのままぱくりとどうぞ。

厚岸産のマルガキは生でも焼いても旨いとの評判。
活きている殻付き牡蠣は殻自体が圧力鍋になるので、身がふっくらと蒸し焼きになる。

アツアツを口に放りこんで、ほっほっと噛んで、ヤケドしそうな旨くて熱い汁を楽しもう。
おっと殻に残った汁も忘れずに。塩気の強い牡蠣の場合、汁もしょっぱい。椀に汁を移して熱湯を注げばまたオツな味。