■家でも料理 伊勢海老■

■伊勢海老炒飯(チャーハン)


そのまま焼いて食べるよりも米と合わせたい。やっぱり相性抜群。

レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
伊勢海老大(中ぶりのものは2匹)1匹 500グラム
炊きたてご飯1合半
黒胡椒適量
万能ネギ 小口切り適量
ニンニク1かけ

食材購入リンク
作ってみたい海老レシピが見つかったら。
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

伊勢海老の下拵え

  1. 伊勢海老を丸ごと強火にのせて焼く。殻が少々焦げる程度に転がしながら。
  2. 芯はまだ生かなぁという程度に焼いたら胴体の間に包丁を入れて、尻尾を外す。
  3. 尻尾は裏の柔らかい皮を縁取るようにハサミで切る。スプーンを硬い殻内側に沿って入れると身がすっかりきれいに外れる。身を薄切りに。
  4. 頭は腹側から出刃包丁で半分に。ミソをスプーンですくって小皿に。
  5. 頭や足を手やハサミでほぐしながら細かい身を全て取り出す。尾の身と一緒に。

さあ、炒飯に。

  1. テフロンの大振りのフライパンにオリーブオイルを大さじ2。潰したニンニクを入れて弱火で香りを出す。ニンニクを取り出して強火。
  2. ご飯を入れて、鍋をふりながら油となじませる。
  3. 米がぱらりとしてきたら、海老のミソと万能ネギを入れる。
  4. 塩胡椒で味を整えて、最後に身を全て入れる。身が崩れないようにざっくり混ぜて出来上がり。

伊勢海老の風味丸ごとを楽しむ。
ぷりぷりです。
ミソの濃厚な風味がぶわっと押し寄せます。

冷凍ものは使わないこと。
網から外すときに足が取れたりしたものはかなり安く手に入りますので探してみて。
キーワードは「訳あり 伊勢海老」