■家でも料理■

■イナダのハーブマリネ


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
イナダ(刺身用)半身
適量
白ワインビネガー適量
レモン1個
エクストラバージンオリーブオイル適量
適量
チャービル 

食材購入リンク
作りたいレシピが見つかったら。選べる旬の鮮魚、マグロ、ヒラメ、コチにカンパチ。

おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

  1. 3枚におろしたイナダの半身を使う。腹の骨をそぎ切る。背身と腹身に切り分けて、皮をひき、2サク用意する。
  2. 両面に小さじ1程度の塩を振ったら、タッパーに入れ、冷蔵庫で20分寝かす。
  3. 2を取り出し、同量の酢と水を合わせたもので、塩を洗い流し、ペーパータオルで水気を拭く。
  4. 再度タッパーにイナダのサクを入れ、チャービルで包んで、白ワインビネガーでひたひたにする。小さめの容器に入れるか、容器を斜めに置けば、ワインビネガーを節約できる。30分冷蔵庫で寝かす。
  5. 4の汁を捨てたら、レモンを半分絞ってかける。、一晩冷蔵庫でおいて出来あがり。

チャービルごと身を一口大に切り分ける。最後にレモンの半分を絞って食べる。

刺身でうまいイナダをマリネに。締めた鯖や鯵よりもさっぱりとした味わい。身が厚いので、ゆっくりビネガーやレモンにつけても中までは白くならない。チャービルと一緒に頬張れば、休みの午後のビールのおともに。