HOME魚貝やイカ、エビのレシピ>海老だらけ春巻き

■海老だらけ春巻きのレシピ


海辺のあるレストランのテラス席。一杯1500円のシャンパンを注文する。
海老春巻きを注文すると、海老のみの具にたっぷりのアメリケーヌソース(海老をふんだんに使ったソース)を合えたマヨネーズがかかっている。

「自分で作ってたっぷり食べたい。」と思った。そして作った。

レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
海老剥き身200g
春巻きの皮4枚
のり 春巻きの皮より小さめにカットして4枚
適量
紫蘇適量
マヨネーズ適量

食材購入リンク
作ってみたい海老レシピが見つかったら。
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

  1. 海老の剥き身をざくざくと切り、色々な歯応えを楽しむ為に薄く切ったり、小指の先大に切ったりする。塩を振って味を引き出す。
  2. 春巻きの皮の角を手前に。のりは底辺を手前にして皮にのせる。海老のミンチを50gづつ細長くのせて、春巻きも細長くおしゃれに巻き、片栗粉をといたものでとめる。
  3. 紫蘇を細かく刻み、マヨネーズと合えてソースに。
  4. 170〜180℃の油でゆっくりと揚げて、キツネ色になったらできあがり。

アメリケーヌソースのかわりにさっぱりした紫蘇マヨネーズで。
ざくっと熱い春巻きをかじるとランダムに切った海老のごろごろしたり、ぷりぷりした身が弾けて楽しい。

辛口のシャンパンやスパークリングワインでどうぞ。