HOME魚貝やイカ、エビのレシピ>アサリワイン蒸しと茹でじゃがいも

■アサリワイン蒸しと茹でじゃがいも


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
アサリ20個
じゃがいも2個
パセリ適量
白ワイン適量
オリーブオイル適量

食材購入リンク
隠れた山陰の名物、濃厚なエキスたっぷり!【山陰沖産】天然あさり(アサリ)“活生” 約200g(...
生で甘く、焼くと旨い汁がタップリ溢れる旬の貝を探す
おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

  1. じゃがいもの下茹で。皮のどろを洗い、芽を除く。たっぷりの湯に入れ、沸騰したら極弱火。中ぶりのじゃがいもなら40分、大ぶりは1時間弱が目安。串がすっと通ればOK。湯をきって皮をむく。半分に切る。
  2. 砂抜きしたアサリをオリーブオイルをひいた強火のフライパンに。白ワインを1カップほど入れて蓋をする。
  3. アサリが開いたらお皿に一度移す。火が通りすぎるとぱさぱさになる。
  4. フライパンのアサリ汁を少量の水でのばし、じゃがいもに絡める。
  5. アサリを戻して、馴染んだらできあがり。刻んだパセリを振りかける。

ほこほこのじゃがいもがたっぷりと潮の香りのスープを吸って、アサリの身と相性抜群。

  • じゃがいもは茹で過ぎると皮が爆ぜて、身がぼろぼろに崩れるので注意。
  • アサリの身からでる塩味で充分なので、余計に味付けしない。