HOME魚貝やイカ、エビのレシピ>アンコウのセリとトマトの鍋

■アンコウのセリとトマトの鍋レシピ


レシピ(作り方)

材料(2人分)分量(目安)
アンコウの切り身300g
アンコウのアラ(皮や胃袋など)適量
トマトホール缶1缶
ニンニク2かけ
赤唐辛子1本
ミニトマト4個
固形ブイヨン1個
ベイリーフ1枚
レモン2個
白ワイン50cc
エキストラバージンオリーブオイル適量

食材購入リンク
アンコウ丸ごと1匹を楽天で探す

  1. まずはベースのスープを作る。フライパンにつぶしたニンニクとオリーブオイルを入れて、弱火で温める。ニンニクがキツネ色になり、香りがオイルに移ったら種を抜いた赤唐辛子を入れ、10秒ほど揺すってから、オイルを鍋に移す。
  2. 荒くつぶしたトマトホール、ブイヨン、ベイリーフ、白ワイン、水100ccを鍋に加え、沸騰させる。弱火にして、塩で味を整える。具を入れるので、飲むスープの気持ちしょっぱめに。
  3. アンコウの身やアラを入れて、一煮立ち。せりとミニトマトを加えて出来あがり。

取り皿にとったらレモンをたっぷり絞って食べる。せりの香りとトマトが結構合うんです。

ぷるぷるのアンコウとしゃきしゃきのせり。
アツアツのミニトマトがトマトスープとは一味違った酸味と甘味。

残ったスープは翌朝にリゾット。