HOME魚貝やイカ、エビのレシピ>〆鯵の握り

■〆鯵の握りレシピ、みょうがのバルサミコ酢漬け

〆鯵の握り

レシピ(作り方)

材料(4人分)分量(目安)
刺身用真アジ大きめ一匹
適量
適量
おいしいバルサミコ酢適量
みょうが1個

食材購入リンク
作りたいレシピが見つかったら。選べる旬の鮮魚、マグロ、ヒラメ、コチにカンパチ。

おもてなしに使える刺身用大皿や盛り付け皿を探す

味濃い目に〆鯵を作る。

  1. 3枚に下ろした鯵を皮目をしたに向けて塩をしたバットにのせ、上からも多めの塩を振る。60分冷蔵庫で。
  2. 酢と水半々の酢水で塩を洗い流し、洗ったバットに切り身を戻して米酢でひたひたに。冷蔵庫で20分。切り身を裏返してさらに20分。
  3. 腹骨をそぎ切り、中骨を骨抜きで丁寧に抜く。皮を丁寧にはがす。皮目がうまいから丁寧に、剥いた後は皮目は上に向けてまな板に。せっかくの皮下の脂が逃げないように。
  4. 握りに適した大きさに削ぎ切り。
  5. みょうがを細かい千切りにして、たっぷりのバルサミコ酢に漬けておく。10分ほど。
  6. 握った鮨にバルサミコ酢が垂れる位にみょうがをたっぷりとのせる。

醤油をつけずにそのまま食べる。
きっちり効かせた酢で食べる脂ののった鯵の鮨。
米酢とバルサミコ酢でカルパッチョのような味わいの変わり鮨。

酢漬けやレモンの効いたカルパッチョなどが好きな人、是非作ってみて。