■海でごはん。海のごはん。
           HOMEへ。
■野外料理。
 夏バーベキューに似合う
 簡単アウトドアレシピ一覧
・バーベキューに缶ビール
・バーベキューに生ビール
・焚き火料理レシピ
・七輪炭火焼きレシピ
 →BBQ貝料理レシピ
 →BBQお魚レシピ
 →BBQ海老レシピ
 →BBQ烏賊レシピ
 →BBQタコレシピ
 →BBQお肉レシピ
 →BBQ野菜レシピ
 →BBQ面白レシピ
・ダッチオーブンレシピ
 →ダッチオーブン魚レシピ
 →ダッチオーブン肉レシピ
 →ダッチオーブン野菜レシピ
・バーベキューでお刺身
■家でも料理。
 魚は海辺で入手!
 簡単魚貝類レシピ一覧
・魚料理レシピ
・タコとイカ料理レシピ
・貝料理レシピ
・海老カニワカメレシピ
■アウトドア料理の主役
 焚き火、調理道具、七輪

■焚き火を楽しむ方法

■オススメアウトドア調理道具
■七輪専門サイト
■アウトドアリンク集
■管理人にメール


HOME > 簡単アウトドアレシピ一覧 > 皮ぱりぱり、秋刀魚の炭火焼きレシピ。

 

皮ぱりぱり、秋刀魚の炭火焼きレシピ。

 夏の終わり、旬の秋刀魚が肥えて脂がのる。街には秋刀魚焼き定食、秋刀魚の煮付け、秋刀魚の刺身や握り寿司と秋刀魚一食になる。

 だが秋刀魚だけは自分で焼いた焼きたてを食べたい。昔ながらの七輪で丁寧に焼き上げ、皮をぱりぱりに仕上げる。秋刀魚の皮の下には厚い脂肪があり、白い身を割るとほろ苦いハラワタ。秋のアウトドア料理といえば秋刀魚の炭火焼きだ。

 

秋刀魚の炭火焼きレシピ

 

皮ぱりぱり、秋刀魚の炭火焼きレシピの調理方法(作り方)


レシピ(作り方)

材料(2人分) 分量(目安)
秋刀魚 2匹
大根おろし たっぷり
醤油 適量
すだち 1個
団扇(うちわ) 1つ

 

食材購入リンク

 まさかの秋刀魚カレー味缶詰!

 

 鮮度のよい脂ののった秋刀魚はくちばしがの先っぽが黄色く、眼は澄んでいて、体は澄んだブルー。もちろんほろ苦いワタを食べるから丸ごと焼く。

 おいしく秋刀魚を焼き上げるにはコツがいる。

  • 脂が多く炎があがりやすい。焦げやすいので、落ちた脂が炭に落ちないように工夫。
  • 脂が燃えた煙でいぶされると、魚本来の旨みが強いにおいで消えてしまう。団扇で煙を飛ばし続ける。

 

  1. 七輪の炭は3分の1程度で良い。さらに下の図のように炭を片側に寄せると落ちた脂が燃えにくい。
  2. 焦げ付かないようによく熱した網に秋刀魚を1匹、炭のない部分にのせる。側面からの火でじっくりと焼き上げる。
  3. 長細い魚なので、下記の図のように片面を頭側、尻尾側、背中側、腹側と数回に分けて焼き上げる。片面が焼けたら裏返して同様に。
  4. 裏返す際は網をゆっくりゆすると、網にくっついた皮がきれいにはがれる。

 

 焼きあがった炭火焼きの秋刀魚は皮がぱりぱりに香ばしく、その下の脂は熱でとろけてしっとりした身を包み込む。
 醤油をかけたたっぷり大根おろしを添えて、すだちを秋刀魚に振りかけて。

 晴れ上がった秋の浜辺で楽しむ、旬の一品。
 今日もビールを心の底から「うまい・・・。」と言える。

 

 

 

 

▲このアウトドア料理ページのトップへ。